読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

馬鹿でいたい理由

自分はできるだけ馬鹿でいたい。
中途半端に物事を知り、理解すると世間を見渡して絶望し
自分の無力さを露呈して
さらに、おびえて何もできなくなってしまう。


それならいっそ、何も知らないで身の回りのこと
それも、ごく小さい身の回りだけを見て暮らしたい。
たとえ、誰かにこき使われて搾取されて
奴隷のようになっていても
それを知らなければある意味幸せなのではないかと
感じているからだ。
だから、切れる頭をもてない限り、馬鹿でいたいのだ。


そういう点で、ネットというのは残酷なものだと思う。
ネットを触っていれば、いやでも情報が入ってきて
ある程度物知りになり、自分がどれほど馬鹿で
何もしてないかを知り、そして、何もできない
と絶望させてしまうのだから。


もちろんわかってますよ。
馬鹿という殻に閉じこもりたいだけってことぐらい。
自分は中途半端な馬鹿ですから。