読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

入社から1年目

大学を中退して、1年間ふらついてなんとなく就職して
今日で1年がたった。


プログラマとして1年間すごして思ったこと。
それは、なんとなく流されることに恐れを抱かなくなったこと。
入社半年ぐらいはあれやこれやと反感やら
勉強やらをしたが
その後の半年はそんなにがんばらなくても
会社は回っていくし、世間も回る。
そんな感じでぼ〜っとしてる。


いや、ここまでにつくのに
会社に対する諦めがいくつかあったと思う。
周りは結構適当に仕事をし、中途半端なことばかり。
会社にここはおかしいのではないかと問えば
決まりだからとうやむやにし、逃げていく。
これが社会も同じだと思うと
笑えてくる。


そして、それに浸かってしまって
惰性に流される自分に寒気がする。
自分は決して強くない。
言うなれば底辺に近いだろう。
上にあがりたい。
本音だが、今から上に上がれるのだろうか。
馬鹿な頭で追いつけるのか。
不安だけが残る。


新入社員の方へ。
期待はしないこと
絶望し、そして強くなれ