読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

秋葉原の殺人について、私は忘れることにしました

まずはなくなった方7名の御冥福をお祈りいたします。

ず〜っと思ってることがあります。
今回の報道もそうなのですが、事件が起こるたびに毎回毎回マスコミもネット上も
さまざまな所で犯人像を追いかけたり、その裏側を分析したりしてますね。
そこに意味があるのか。
毎回思うわけです。
確かに警察関係、治安関係には意味があるのでしょうが。

それを追いかけたところであなたは何かするのですか?
何かできるのですか?
ただ単に気になるだけでしょ?
そして、自分ではなかったことに少し安堵したりしていませんか?

実は自分がそうだっただけなんですけどね。
マスコミの放送をみて辟易しながら、ブログでそうだそうだといってる。
結局マスコミと一緒で興味本位でしか見てないんじゃないのかと。
だから、自分は勤めて忘れるようにしようとする。
忘れないでいようとすると興味を持ってしまいますから。
これ以上冒涜しないように。

ところでみなさん、それを知って何をしたいんですか。
ああ、そうそう。
忘れるなんてひどいとかいってる方。
遺体をばらばらにしてトイレに流した事件
みんなもう忘れちゃいませんか?