読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

薄力粉で餃子の皮を作ってみた


なんとな〜く、餃子が食べたくなったんだけど
餃子の皮もなく、強力粉もなかったので薄力粉【普通に売っている小麦粉です】だけで作ってみた。
以下、感想。

  • 強力粉で作るより水の分量はだいぶ少なめ。半分くらいでいいかも
  • 生地を伸ばしても弾力が少なく、伸びやすいが薄く伸ばすのは難しい
  • 重ねるとくっつきやすいので注意。包むときに水をつけたりしないでもくっつく
  • 焼くときは焼き上げの時に油を多めに入れるとサックサクになっていい
  • 普通の餃子みたいに焼くと皮がもそもそしてしまいそう
  • 味はいうほど悪くない。大目の油で焼いた部分はお菓子みたいにサクサクとしていて

少し甘みもあり美味しい。ただし、焼き目でないところは、もそもそしていてあまり美味しくないので両面焼きにしたら美味しいかもしれない

全体的に薄力粉で作ってもそれほどおかしなものはできないけど、やっぱり中力粉以上で作った方が美味しいかなとは思う。
ちなみに、具は豚肉、しょうが、にんにく、ネギ(ニラの代わり)、梅、ごま油、塩、胡椒
変り種として梅を入れたらさっぱりとして美味しかった。