読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

24時間で100kmを進む場合は歩くべき

24時間テレビ始まりますね。

小学生の頃はこれ見たら夏休みも終わりだな~

宿題全く手を付けてないけどどうしようかな~

と思いながら見ていたものです。

箱いっぱいに小銭詰めた募金箱を持って届けに行ったし。

24時間テレビといえば、24時間チャリティーマラソンですよね。

昔は、寛平ちゃんが走る姿はすごいな~と思ったものです。

寛平ちゃんのマラソンは見てて、つらそうなんですが

こちらまで辛くは感じない走り方だったようなきがするんですよ。

他の人達の走り方って、つらそうでもう見るに耐えない感じがしてきて

見たくなくなるというか。見れないです。

ちなみに、寛平ちゃんは生放送中で200km、7日間で600km完走しているそうです。

完璧な超人ですよね。

 

今年は城島茂さんが101km走られるそうで。

鉄腕ダッシュでTOKIOが好きになったので今年はちょっと見ようかと思ってます。

ただ、前回の放送分で相当無理されてるようでメンバーが心配している通り

足腰壊しちゃうんじゃないかと心配です。

 

で、気になって計算してみました。速度はどれくらい必要なのかと。

4時間の休憩や仮眠をとったとして20時間で101km走るのに必要な速度は

時速5.05km。時速5kmといえば、大人の歩く速度と

ほぼ同じ速度。

8時間休憩をとっても必要な時速は6.3km。。。

早歩きで十分間にあいそうですよ。

 

やっぱり絵的に走らないといけないのですかね。

ただ、走ると足腰に相当負担かかりますし。

無理はされないようにお願いしたいですね。