読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

交通系電子マネーを交番に届けたお話

大した話じゃないんだけど、なんとなく書きたくなったので書いてみる
ただ、時間がかかったっていう話なんですけどね。
お金を下ろそうと銀行のATMでお金を下ろしてたんだけど
ふと、ATMの上に定期入れがポンと置いてあった
忘れ物かな~と思って、悪いと思ったけど一応中を確認すると
交通系電子マネーが入ってたのでこれは危ないな~と思い届けることに


銀行に届けるにもATMしか無い出張所だし、駅に届けるにも
違う鉄道会社系のものだったのでなんか違う気がしたので交番へ。
幸い、5分ほどのところにあったので名前書いてすぐ終わるだろうし
たまにはいい事してみるかと思ったのが大間違いでした


交番についてまず、警官がいなかったので電話。
10分ほどで着くと言っていたが15分ほど待たされて
暇なのでその間にクレジットカード付属のカードだったので
カード会社に連絡して落とし主に連絡してもらうように手配。
そうこうしているうちに、警官がついたので名前を書いて
拾った場所等を言って帰ろうと思ったがなんだか取得した場所が
悪かったらしく、銀行にも落とし主から謝礼を貰う権利があるとかないとか
それを警官二人で話してて悩んでいるようす
とりあえず、銀行に電話するとなって、その間にこちらは手続きを続行
書類作成でもこのカード、クレジットになるのか、なんていうカードになるのかとか
色々悩んでいる様子。
そんなこんなで30分ほどかけて拾得物の手続きをすましたのですが
もうちょっとスマートにサクッとできないのかな~
いや、権利とかが習得の場合複雑に絡むのはわかるのですが
なんとももやもやなものでした
ちなみに、権利について電話してた警官は帰る間際まで電話して
聞いてましたが結局銀行側もわからずじまいで、銀行側が調べて警察に
電話するらしいとちらっとききました。
大変ですね~と声をかけて全員苦笑い。心なしか警官2名も疲れ気味で
大変なんだな~と。いや、自分も時間割いてるんですけどねw

そういえば、書類の手続きしている途中に拾得物を得る権利と
謝礼の権利はどうしますか?と聞かれて謝礼は欲しかったけど
期待できないので断ったのですが、御礼の言葉ぐらい聞きたいですよね~
でも、住所教えるのもなんだかだし。なんだか寂しいな~と思いながら
腹を減らした体でとぼとぼ帰りましたとさ