読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

かっこいい人になんてなれない

はてなとかで見ていると皆、~をするためには
~ができるようにするためのなんてものがいっぱい出てくる。
そんな記事を見ていると読んだ時には
おお、すごいな、俺も頑張らないとなとは思うのだけど
そういう記事を読んでいるうちに
自分は何にもできていない
自分にはとてもできそうにない
と感じてきてしまう。


多分、普通ならここから自己分析を開始し
何がダメで何をやっていけば自身がつき
何をやれば利益が出るかを考えなければ
ならないのだろうけど、心がざわつき
気持ち悪くなり、得体のしれない恐怖
みたいなものに遭遇し考えるのをやめてしまう。


もっといってしまうと
立派なものを見てしまうと萎縮して
自分を卑下して逃避している。
怖いのである。
そんな、自分ができないことを完璧に
できてしまっているキラキラしている人達を
見ると恐怖するのだ。
よくスクールカーストなんて言葉が出てくるが
あの最低辺の人間が頂点の人を見ているのと似ている。
僕は間違いなく、最底辺にいた人間だから
あの頃が蘇るのかな。


きっと、それは普段の仕事でも現れて
バリバリ仕事をこなす人に恐怖し
拒否しているのだろうと思う。
それで死んでしまいたいと思うぐらいまで
病んでしまったのだから
それを受け入れるしか無いじゃないかと思うようになる。
あんなにバリバリしなくていい。
生きるためには何か方法があるはず。
もっとゆったりとして、のんびりとして
青空が楽しめるような生き方を探せばいいじゃないかと。


きっと、こんなことをブログに書いても
何にもならないだろうしだろけど
なんとなく書いています。