読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

本人限定受取郵便物の誤配達

いやー、あるものですね。
まさかとは思いましたけど本人限定受取郵便物を誤配達しちゃうってこと。
f:id:gon012:20160227173206j:plain


事の起こりはクレジットカードの磁気がダメになり読み取らなくなったので
カード会社に再発行してもらいました。
その後、2週間ほどで家に届いたのですが不在でしたので郵便局預かりに。


再配達してもらってもいいのですが、あれって面倒じゃないですか。
13時~15時とか。その間いつ来るともわからないのに2時間も待てというのかと。
いや、もう配達の手順上仕方ないのはわかるのですが、家でよほどの用事がない限り
待つのは苦痛でしたか無いし、トイレに行くのも躊躇してしまう心配性なのです。
となると、今すぐもってこいと電話するモンスターではない限り、取りうる手段は一つ。
自ら取りに行く!
幸い家からも近いので近所に出かけるついでに取りに行けば
ものの5分で済んでしまうのです。ああ、素晴らしい!
閑話休題


ということで、取りに行き無事クレジットカードをゲット。
家に帰って、開けてみるとなぜか違う種類のクレジットカードが!
あれ、申請間違えたかなーと思ってよくよく見てみると
全く別名義の人のクレジットカードではないですか!
「あ、これあかん奴や」すぐ思いますよね。
背筋がぞわわーと寒くなります。
こっちもちゃんと確認しないで開けたので何か言われるのじゃないか。
というか、罪になる可能性も。
当日は営業時間が終わっていたので恐々しながらも翌日に電話することに。


電話してみると案外すんなりと申し訳ありませんということで
郵便物を取りに来て来てくれることに。
こっちもちょっと青ざめていたが向こうはもっと青ざめていました。
とりあえず、開けたこととか何もとがめられず
(そりゃ、向こうが誤って渡したわけなので当たり前といえば当たり前ですが)
無事、正しい郵便物を受け取ることができました。
いやー、開けるときはちゃんと確認しないといけないですね。
何があるかわからない。
今頃、誤配達された方がめちゃくちゃ怒ってるんだろうなと思うと
かわいそうだなーとちょっと同情してしまいます。


ではでは