毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

新しい人

今日はちょいと居酒屋で飲みながら大将と話してたのですが
最近新しい人と合っていないなーと。
というのも、以下のブログを読んで思っていたのです。

www.kandosaori.com

自分が住んでいる場所というのはいわゆるベッドタウンで
それなりの都市圏に出るのにそんなに時間はかからない場所です。
ここに出てくる、都会とそんなに変わらないとまでは言わないですが
どっかに引っ越して大学に通う必要も無ければ、仕事のために
転勤することも少ないです。
つまり、地方よりは人が多く、新しい文化も多く
刺激も多いと思います。
そう、刺激はあります。


しかし、今の自分がそんな刺激の中で生きているかというと
そんなことはありません。
いつも家と会社と居酒屋の間で生きています。
年をとったのかなんだかはわかりませんが
最近新しいところに行くことや、新しいことをすることが
億劫になってきたのです。
いや、わからなくはないですね。
ただただ、居心地がいいのでしょう。
何年もかけて自分の気が合う仲間を作ってきたのですから。
そこから抜けだして、また、一から作るとなると
つらい目にもあうこともあるだろうし、怖い目にあうかもしれません。
それが嫌なのでしょう。


嫌と言いつつも数年間一緒の人々と過ごしていると
安心感と飽きが来ます。
そして、冒頭のブログを見た時にふと感じたのです。
新しい人と合っていないなと。
もちろん、仕事やちょっとしたことで日々新しい
人たちと会いますし、会話もします。
でも、表面上のもので影響を与え合うまで
話しあうなんて面倒なのでしません。
だからこそ、停滞するのでしょう。


結局のところ、都会にいようが地方にいようが
刺激を求めない人はどこにいても同じですし
求める人は同じように刺激がある暮らしをしているのだと思います。


そう、書かれているようにハードルは下がったのです。
求めがあれば地方であろうが刺激ある人と話すことができ
刺激を受け、そこで新しいことができるのです。
現に地方で新しいことをしている人はいっぱいテレビでも
写っているじゃないですか。
要はそこにいる人の心持ち次第じゃないでしょうか。
広い世界といえども、昔に比べたら確実にこの世界は
身近になったはずですから。


さて、新しい人と会うために何か新しいことをしないとな。


ではでは
f:id:gon012:20160321132055j:plain

広告を非表示にする