読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

老人の暴走運転

巷で老人が暴走して高速逆走したり、コンビニや病院や集団登校に突っ込んだりなどなど
話に聞いて怖いなーと思っておりましたが本日、自分も目の当たりにしてしまって
ちょっとした恐怖の片鱗を味わってしまいました。

状況としてはごく単純なんですが
車道側の信号が赤になり、横断歩道が青になったので渡ろうとしたところ
車がスピードを緩めず直進してきまして。
スピードは全然飛ばしているとかではなく制限速度で走っている感じです。
あ、止まらなさそうだなーと見ていると2秒後ぐらいに信号無視して
走り去っていきました。

これのなにに恐怖を感じたかというと

  • 制限速度を守って走っていて、安全運転なのに信号無視をしている
  • 運転席のおじいさんが見えましたが至って普通のおじいさん
  • ただただ、赤信号に気づいていないという感じ

とくに、この赤信号に気づいていないってのが本当に怖い。
赤信号の上に歩行者が渡ろうとしても何も気づかずに走り去っているってことは
自分の今の交通状況がほぼ一切わかってないのと一緒なんですから。
今回は自分がちゃんと予測して渡れたから良かったものの
何かに気を取られて青だからと渡っていたら轢かれていたと思うとゾッとします。
それも制限速度を守っているとは言え、40キロ以上で走っているわけですから
死んでしまう確率もそんなに低くないわけですし。
渡るときはどんなときでも気をつけて渡りましょうねという話でした。
いや、ほんと怖いですね。


ここでふと思ったのですが、自動運転は難しいにしろ信号無視をしようとした際
音を出すとか、ブレーキが掛かるとかは制御は難しいんですかね。
案外、今の技術なら行けそうな気がするものですが。
これなら、居眠りトラックとかでも対処できて良さそうなものですが
どうでしょう?誰か、車会社に提案してもらえないかな。
トヨタか日産あたりにお願いしてみたいですね。
やっちゃえ日産!とかいって。。。無理かなw


ではでは