読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

人生ってゲシュタルト崩壊だよね

最近、字を呼んでいるとよくゲシュタルト崩壊が起こる。
文字が文字として認識できないというか、
認識できてるんだけど、昔見てた文字と違うように見える。
これなんて現象か忘れたので調べたらあった。
文字のゲシュタルト崩壊というらしい。
ゲシュタポ崩壊なんて覚え方してたのは内緒w
(ゲシュタポナチスドイツの秘密警察のことだぞ)


まだよく知られていないようらしいが。
wikiにはこんなふうにも書いてあった。
全体性を持ったまとまりのある構造(ドイツ語でゲシュタルト Gestalt 形態)が、なにかをきっかけとして関連性に疑念を抱く状態となり、個々の構成部分のみに切り離して認識しなおそうとする事である。


なんか、この一文を読むと殺戮とか起こす人はこんな状態なんじゃないかな〜とか思ってしまった。
自分の周りの世間という全体構造があるきっかけで疑念を抱く状態となる。
なんかしっくりくる気がする。
自分もそんな感じになることがよくある気がする。
頭がくるくるして周りのことがよく分からなくなって焦りだすのよ。
うん、病院逝ったほうがいいね。


ただ、認識しなおそうとして認識できない場合、大変な意味不明な状態になりそうで
(たとえば、今まで読んでた字が認識できなくなり混乱するようなもの?)
弱い人はそこで発狂するのかなと。
いや、壊そうとするのかなとね。