読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

会社を辞めることにした話

今月付で会社を辞めることにした。
といっても、正社員でもなく契約社員であり
辞めることにそこまでのハードルはなかったです。
それなりに仕事にも関わっていたので辞める際は
少し強引に辞めることになってしまいましたが。
なぜ、強引になったか。
本来なら今年いっぱいぐらいは仕事がたんまりあり
働いて欲しいという会社の意向でしたが
自分の精神がどこかでポッキリ折れてしまったのです。


原因は多分、性格の合わないリーダーと慣れない仕事のせい。
最初の頃は、嫌だなーという程度でしたが
これがだんだんと体に変調をきたしてくる。
体が重くなるし、食欲も失せ、辛いからと寝ても仕事の夢ばかり。
駄目だ駄目だと思っているうちに
元来弱い精神の持ち主のため、どうやって逃げるかと
うーんうーんと考えだす。
電車に飛び込もうか、自動車に飛び込もうか
いやいや、人に迷惑がかかるし、賠償金がひどそうだ。
テレビで見た事故に見せかけて、階段から転げ落ちるのはどうだろ。
事故なら保険も効くし、入院したらこの状況から解放もされる。
保険で当分のお金も確保できるし、完璧じゃないか!
よし、明日実行に移そう、、、
と、大真面目に考えたところでふと我に返り
あ、辞めよう
と考えるに至ったのです。
ここで我に返ってなければ実行してたでしょう。
その時はそれぐらい真面目にというのもおかしいですが
真面目に計画してました。


翌日、このような状態なのでもう無理ですと会社に電話で話し
今月いっぱいで退職させていただく事になりました。
案外、自分が抜けても社会なんてどうにかなるものです。
もちろん、辞めた時は周りに迷惑かかるでしょうけど
自分の場合は1週間ぐらいで引き継ぎが終わり
ほとんど仕事が無い状態にまでなりました。
あれですね、やばいと思った時が辞めどきなんですね。
死んだり事故起こす前に辞めてボーっとしましょうよ。