読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日、ぼちぼち

気をはらず、のんびりぼちぼちと何かを更新しています

選挙報道でニコニコ動画に負けてる民放ってどうなの

現在、関西地域住みなのでこれは正しいのかどうかはわからないですが
全国区のニュースやワイドショーなどで都知事候補を放送するときって
3候補しか放送されなかったんですよね。
しかも、政策なんてどこ行ったのかわかんなくて
誰が誰に批判を言ったとか、何かをしてアピールとか
ぶっちゃけ、都政にこれっぽっちも関係ないことばっかり放送してましたよね。


もちろん、視聴率取るために話題性は必要とは思いますけど
話題性のみってのはちょっくら人を馬鹿にしすぎではないですかね。
しかも、討論番組とか言って3候補呼んでも討論させずに
質問のみでほぼほぼ終わってるし、討論なんて言えたもんじゃない。


今回、色々見て回って一番面白かったのは
ニコニコ動画で流れていた21候補の演説です。
そりゃ、泡沫候補なんて放送に値しないのかもしれないですが
それぞれ、それなりの考えを持って訴えており
笑ってしまうものもありましたが真面目に話している人も結構いるではないですか。
これこそ、放送に値する演説じゃないのかと思いました。
live.nicovideo.jp


放送する時間がないなら金曜、土曜の深夜でも流したらいいじゃないですか。
見れる人が少ないというのならTVerを活用して再放送流したらいいじゃないですか。
方法がいくらかある中でそれを行いわないという状況じゃ
民放が報道をしていないと捉えてしまいます。
いつも報道は知る権利の行使であり云々というのならもう一度報道というのを
見なおして欲しいですね。


と、なんだかプンプンしてしまいました。
21候補の中でそれぞれこんなに熱い思いをもってる人が語ってるのに
流れないってなんとも寂しいと思ってしまったのです。
みんな、安くないお金を払ってまで出てるんですからしっかり見てあげるのが
有権者の仕事だと思うんですけどね。
そして、いいなと思った政策は当選した人が取り込んでくれたら
より良いのになんて思うんですけど、難しいいんですかね。

ではでは